弁護士ブログを更新しました。

親権に関する例は、当職が弁護士になる前の頃なので、10年以上前になるでしょうか。

弁護士ブログ←ここをクリック